スマートホーム

スマートホーム

我が家の盤石のWiFi環境を紹介【Buffaloルーター オススメ機種】【Easyメッシュ】

我が家はBuffaloの機種5台で盤石のWiFi環境を作り上げました。今回の記事では我が家のWiFi環境において、使っている機種やその機種を選んだ理由などを紹介いたします。Easyメッシュに設定できる台数はコントローラー(親機)が1台、エージェント(中継器)が4台の合計5台です。
スマートホーム

SwitchBotボットがスイッチを押せない悩みを解決する方法の最適解【指ロボット 浮く 力不足 スイッチ押せない】

すごく便利なSwitchBotボットですが実は一つ大きな弱点があるんです。その弱点とはSwitchBotボットがスイッチを押しきれないことが多々発生するということです。1年ほど18個のSwitchBotボットを運用する中で「スイッチを押しきれない」悩みを解決する方法の最適解を見つけて今では100%スイッチを押してくれるようになりました。今回の記事ではSwitchBotボットのスイッチを押しきれない悩みを解決する方法の最適解を紹介します。
スマートホーム

SwitchBot屋内カメラを壁に設置する方法【穴あけ不要】

我が家ではSwitchBotの屋内カメラを子供部屋と寝室の壁に取り付けています。今回はの記事では若干の条件はありますが穴あけ不要のSwitchBot屋内カメラの画期的な設置方法を2パターン紹介いたします。
スマートホーム

【SwitchBot屋内カメラ】初期設定のやり方と我が家の活用方法【日頃の些細な悩みを一つ解消】

我が家には今までSwitchBotのカメラは屋内用、屋外用含めて10台のカメラが稼働していました。そしてついに11台目のカメラを購入し設置しました。今回の記事では「SwitchBot屋内カメラ」の初期設定の解説と我が家の日頃の些細な悩みを解消するための活用方法を紹介いたします。
スマートホーム

Echo Showのホーム画面に好きなスポーツチームの試合結果を表示させる方法を解説【Amazonアレクサ】

実は、Echo Showでは端末を使用していない待機状態の時のホーム画面に自分の知りたい情報を表示させる機能があります。今回の記事ではディスプレイ画面付きのAmazonアレクサ端末「Echo Show」のホーム画面に好きなスポーツチームの試合結果を表示させる方法を解説いたします。
スマートホーム

SwitchBot見守りカメラ【初期設定の解説と防犯対策の提案】

我が家にはSwitchBotのカメラは屋内用、屋外用含めて10台のカメラが稼働しています。そこらの商店なんかよりも防犯カメラの数が多いですね。今回の記事では「SwitchBot見守りカメラ」の初期設定から私が考えた防犯対策におススメの使い方の提案までを解説させていただきます。
スマートホーム

オシャレなスマート電球【エジソンスマート】の紹介【機能性とデザイン性の両立】

スマートホーム系の商品と言えば機能性重視というイメージがあると思います。しかし、そんなスマートホーム系の商品の中にもデザイン性に優れた商品があります。今回の記事では「スマートホーム系商品の利便性を享受しながらもデザイン性も追及したい!」そんな欲求にこたえられる商品を紹介します。
スマートホーム

SwitchBot屋外カメラのおススメの設置方法を紹介【穴あけ不要】

「屋外カメラは雨風にも耐えられるようにしっかりと設置したい!でも、だからと言って家の外壁に穴をあけてビス止めするというのはちょっと抵抗がある。」そんな悩みにしっかり応える設置方法がありますので是非参考にしていただければと思います。
スマートホーム

またまたBuffaloのEasyメッシュの不具合を解決できた話【WSR-6000AX8P】【緑橙交互点滅】【電波干渉】

我が家はこれまでに2回Easyメッシュに不具合が発生してそれを解決してきました。今回はEasyメッシュのエージェントとして利用していたBuffaloのルーター、WSR-6000AX8Pが突然不安定になり、その不具合を解決できた経緯をお話いたします。今回は接続不安定の根本的な原因を自分なりに導き出すことができました。
スマートホーム

Buffaloの管理アプリ「AirStation」の不具合を解決できた話【WSR-6000AX8】【機器一覧が表示されない】

WSR-6000AX8の接続は安定したのですが、Buffaloの管理アプリ「AirStation」でWSR-6000AX8の接続機器一覧が反映されない、という不具合が出ていました。ということで、今回はBuffaloの管理アプリ「AirStation」にてルーターの接続機器一覧が反映しない不具合を解決できた経緯を報告いたします。