【話題の商品】未来のレモンサワーを忖度無しの本音レビュー

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
QOL 向上

2024年6月11日に新発売になりSNSでも話題沸騰した商品があります。

その商品は、アサヒビールから発売された「未来のレモンサワー」です。

2024年6月現在では首都圏・信越エリアの1都9県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県・茨城県・群馬県・栃木県・長野県・新潟県)の限定発売になっています。

現在、激売れ状態で入手も困難な状況ですが、プレーンレモンサワーとオリジナルレモンサワーの2種類を何とか手に入れましたので、今回は「未来のレモンサワー」を忖度無しの本音レビューをしたいと思います。

ちなみに私の住んでいる所の最寄りのスーパーでの販売価格はこんな感じです。

スポンサーリンク

プレーンレモンサワー

まずはプレーンレモンサワー、

未来のレモンサワーのフタはアサヒビールさんお得意のフルオープン缶になっています。

蓋を開けるとレモンの輪切りが浮かび上がってきます。

味がどうこうの前にこういう明らかに今までの商品とは違う価値が付加されているのはやっぱり感動しますね。

言ってしまえばレモンサワーにレモンの輪切りが浮かんでいるだけなのですが、そういった商品が今までなかったのでやっぱり画期的な商品だと思います。

こういった今までの常識を覆すような商品開発ができるアサヒビールさんには素直にリスペクトを送りたいです。

特に今の時代は「SNSでの映え」で売上が大きく変わりますので、そういう意味でもしたたかな商品だと思います。

プレーンレモンサワーは果汁3%、アルコール分5%です。

香料不使用で甘さ控えめ、レモンの自然なおいしさが特徴です。

オリジナルレモンサワー

次にオリジナルレモンサワー、

オリジナルレモンサワーは果汁5%、アルコール分5%です。

プレーンレモンサワーよりもオリジナルレモンサワーの方が果汁の含有量が若干多い仕様になっています。

こちらの方はしっかり甘さもあります。

プレーンレモンサワーとオリジナルレモンサワー、どっちがおいしいかというのは完全に好みの問題でしょう。

私はどっちかというとオリジナルレモンサワーかなぁ。

未来のレモンサワーの総評

スポンサーリンク

2種類の未来のレモンサワーを飲んでみての総評ですが、

私的には、「1回飲めばもういいかなぁ」というのが正直なところですかね。

もちろん、すごくおいしいですよ。

すごくおいしいんだけど、私的には毎日習慣のように飲む物とか食べる物って「普通においしい」っていう物がいいんですよね。

レモンサワーで「普通においしい」と言えばキリンの「氷結」とかサントリーの「こだわり酒場のレモンサワー」ですね。

何だかんだで毎日飲むのは「普通においしい」が私にとっては一番です。

逆に言えば普通ではないシーンではこういった商品がいいなとは思います。

例えばキャンプの時とかにこういった遊び心のあるお酒があるとテンションが上がるでしょう。

私的にはこういったトリッキーな商品は味わう物というよりもテンションを上げる物という感覚です。

あとは、お酒だけでなくコーラにレモンの輪切りとかジュースでこういった商品が出ても面白いかなと思いますね。

QOL 向上
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする