スマホの消去した通知を見る方法を解説【Androidスマホ通知履歴】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
QOL 向上

スマホを使っているとアプリから通知が入ってきますが、何気なく通知を確認して消去した後に「アッ、さっきの通知の画像、SNSで投稿したかった~」っていう時ってありますよね。

私は最近、メルカリアンバサダーのサービスを使い始めて初めて成果が発生して通知が来た時はうれしくてワクワクして通知を確認して消去した後に、「あ~!スクショ取り忘れた~!SNSで投稿したかった~」ということがありました。

そして慌てて通知を探しましたが見当たらない。

SNSやブログで情報の発信をするようになるまでは気にもしていなかったのですが、スマホのアプリの通知って一度消去すると基本的にはもう見ることができない仕様なんですよね。

そして、Androidスマホにて通知を消去した後にも確認する方法がないものかと調べてみた結果、とても簡単な方法があったので共有したいと思います。

スポンサーリンク

通知履歴の機能をONにする

まず大前提として、通知履歴の機能を使用するのですが、残念ながら機能をONにする以前に消去済みの通知は復元することはできません。

ですので、通知履歴機能ONにする前の通知は諦めて、今後同じことがないように対策をしましょう。

では、通知履歴の設定のやり方を解説します。

まず、スマホの基本アプリの「設定」アプリを開きます。

「通知」をタップします。

「通知履歴」をタップします。

「通知履歴を使用」がデフォルトではOFFになていますので、

これをONに設定します。

これで通知履歴の画面に過去24時間の通知の履歴がアプリごとに表示されるようになります。

例えばLINEの通知を見たい場合はLINEの所の「∨」アイコンをクリックすれば、

アプリ個別に通知の詳細を確認することができます。

一つ注意点として、通知履歴が残っている状態でも一度OFFにすると残っていた履歴は消去されます。

再度ONにしても消去された履歴は復元されません。

まとめ

スポンサーリンク

ということで、残念ながら通知履歴設定前の消去データは復元できませんが、今後のために通知履歴の設定をしておきましょう。

こんな機能、前からあったかな?と思って調べた所、どうやらAndroid11以降から実装された機能のようです。

QOL 向上
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする