【悲報】SBI新生銀行の被振込で貰える特典が改悪へ【キャッシュプレゼントプログラム改悪】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
節約&ポイ活

2024年6月14日、我が家にとってとてもつらいニュースが入ってきました。

ニュースの内容は「SBI新生銀行のキャッシュプレゼントプログラムの内容変更」のお知らせでした。

スポンサーリンク

2024年8月~キャッシュプレゼントプログラムが改悪

以下 出典 SBI新生銀行 公式サイトより

内容変更でいちばん痛いのは振込入金に対しての特典の部分です。

我が家はキャッシュプレゼントプログラムの振込入金の条件を夫婦で取り組んでいました。

夫婦共にダイヤモンドランクで今までは月5回の被振込を夫婦で実行して毎月夫婦合計500円(1人250円)貰っていたのですが、このプログラム改悪により2024年8月のエントリー分からは貰える特典が夫婦合計200円(1人100円)に減ってしまいます。

つらいですね。こなしている内容は変わらないのに貰える物だけが減ってしまうのはテンションが落ちます。

スポンサーリンク

まとめ

SBI新生銀行は2024年6月にダイヤモンドランクの他行宛振込無料回数が50回から10回に改悪されたばっかりだったのですが、ここに来て更に追い打ちをかけてきました。

容赦ないですね。

まさに「釣った魚になんとやら」ですね。

それでも改悪後もダイヤモンドランクであれば他行宛振込無料回数が10回あって被振込5回で100円貰えるという条件は他の銀行と比べれば十分すぎるステータスなんですが、もとがすごすぎただけに、改悪後はえらくショボく見えてしまいますね。

SBI新生銀行を呪術廻戦のキャラランクで言えば当初は間違いなく特級クラスの乙骨憂太くらいの存在感があったのですが、改悪後はせいぜい1級上位の日下部篤也くらいですかね。いや、それでも十分すごいんですけどね。

もとがすごすぎただけにね~(しつこい)

節約&ポイ活
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする