平凡家庭の電気代・水道代を公開【2024年6月】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
家計公開

資産形成の事を考える中で収入と同じくらいに大事なのは支出です。そんな支出の中でも重要なのは固定費の最適化であり、固定費の中でも大きなウエイトを占めるのは電気代です。

当ブログでは、平凡な3人家族の毎月の電気代および水道代を公開していますので、ご自身のご家庭との比較などに使っていただければと思います。

今回は2024年6月の電気代と水道代の公開をいたします。

スポンサーリンク

我が家のステータス

夫(41歳・会社員)  妻(36歳・会社員)  子供(7歳・小学2年生)

オール電化住宅(床下暖房システム・エアボレー採用)

エアボレーは床下に暖房の風を送り、1階の全部屋や廊下の床に設けられた通気孔から暖気を上げることによって、全部屋の温度を一定に保つシステムです。

平日の昼間は夫婦は会社、子供は学校へ行っていますので基本的に電気は使いませんが、妻は小売業勤務で平日に1回休みがありますので、週1回は昼間も電気を使います。

電気 契約プラン


我が家の電気契約プランは東北電力の【よりそう+シーズン&タイム】です。こちらのプランはオール電化住宅用のプランで時間帯によって電気料金が変わります。洗濯などの電気を使用する家事をいかに料金の安い時間帯に集中させるかが節約のポイントになります。


6月は「その他季」の時間帯が適用になります。


2024年6月 電気料金明細

前年同月の電気料金明細

2024年6月 電気使用量明細

前年同月の電気使用量明細

2024年6月 電気代と使用量

2024年6月の電気代は11,429円、使用量は304kWhでした。

料金、使用量ともに前年を上回ってしまった。

時間帯別の使用量を見ると料金の安い夜間の割合が低くなっている。

2024年 年間の電気代と使用量

ここ最近は前年に比べて使用量が増加傾向にある。

子供も大きくなるにつれていろいろと電気を使う機会も増えてきますよね。

2024年6月 水道料金と使用量

2024年6月の水道代は4,730円、使用量は15㎥でした。

水道に関しては料金、使用量ともに前年と変わりませんでした。

2024年 年間の水道代と使用量

まとめ

スポンサーリンク

我が家はWiFiのルーターやスマートホーム系のアイテムを増やしているのですが、電気代の事を考えるとそれらは諸刃の剣です。

でも、何だかんだで電気代ってかければかける程、生活に彩が出るのは確かです。

我が家は多少電気代がかさんででも妻や子供に最先端のデジタル体験をさせてあげたいのでスマートホーム化計画はどんどん推し進めます。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

家計公開
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする