第一生命ホールディング(8750)が株主優待を新設したようです

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
投資

2024年6月26日、第一生命ホールディングス(8750)から配当関係書類が届きました。

書類の内容を確認したところ、どうやら株主優待が新設されたようなので共有いたします。

スポンサーリンク

第一生命ホールディングス(8750)の株主優待内容

2024年6月26日、第一生命ホールディングスより配当関係書類が届きました。

封筒の裏側には「株主優待制度スタート」の告知がでかでかと載っていました。

最近は投資はオルカンの定期積立に全振りしていて個別株に関する情報収集に力を入れていないので、これを見るまで株主優待が新設されたことを知りませんでした。(汗)

封筒の中には、株主通信と、

配当金計算書の他に、

株主優待申込書類が入っていました。

株主優待の内容ですが、

QOLism(キュオリズム)という健康増進アプリのポイントが貰えるようで、

保有株数100株~200株未満で2,000円相当、

200株以上で5,000円相当のポイントが貰えるようです。

QOLismのポイントは電子マネーやギフト商品に交換できるようです。

QOLism(キュオリズム)アプリの詳細についてはアドバンテスト健康保険組合のサイトをご覧くださいませ。↓

ちなみに、私は9株しか保有していないので優待の権利はありません。(泣)

単元未満の保有者でも参加できるアンケートは忘れずにやっておきましょう。

ちなみに、株主通信の最後のページに株主アンケートの案内があります。

こちらのアンケートは単元(100株)未満の保有者でも参加できますので忘れずに参加しておきましょう。

アンケート回答者の中から抽選で100名に電子ギフト500円分が当たります。

私はさっそくアンケートに回答しておきました。

ちなみに、我が家は妻が旭化成のこの手のアンケートで500円分のクオカードが当選したことがあります。

妻は当時、旭化成の株は2株しか保有していないにも関わらず当選したので、株保有数による忖度などは無く厳正な抽選が行われている感じがします。

スポンサーリンク

まとめ

この株主優待の権利獲得のために第一生命ホールディングスの株を買い増すか?といわれればそんなことは絶対にしませんが、株主優待の新設というのは少なからず株主に対する還元の姿勢が形になっている物ですので、株主としては喜ばしいことですよね。

私的には投資はすっかりオルカンの定期積立に全振りしているので株主優待新設の情報などには若干、疎くなっているんですが、やっぱり個別株の配当や優待ってうれしいですよね。

最近はブログネタのためにもたまに気が向いたときに個別株を買っても良いかなぁ、なんて考えにもなりつつあります。

ただ、最後に、大きな声で言いたいのは、サラリーマンが資産形成をするにはいろいろ考えて個別株を買いあさるよりもオルカンを定期積立した方が良い。この考えに揺るぎはありません。

それをやったうえで趣味の領域で個別株を触るのは乙なものだと思います。

投資
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする