久しぶりに個別株を単元で買付しました!【NTTに追加投資】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
投資

我が家は投資のメインはインデックス投資で投資の方針は「オルカンを定期積立することに全振りする」ということに決めています。

しかし、ここに来てその方針に反して個別株を単元で買い付けてしまいましたので報告いたします。

スポンサーリンク

2024年6月21日 日本電信電話(9432)を買いました。

久しぶりに単元で買付した銘柄は日本電信電話(NTT)(9432)です。

子供の口座にて200株買いました。

子供の口座ではもともと日本電信電話(NTT)は特定口座で100株、ジュニアNISA口座で300株の合計400株保有していましたが、今回の買付により特定口座での保有が300株になりジュニアNISA口座分と合わせて合計600株になりました。

このタイミングで子供の口座で日本電信電話を単元で買い付けた理由

日本電信電話は夫婦共に日興フロッギーにてdポイントを使って毎日100円積立をしています。

ですので、タイミングを計っての投資は子供の口座でやることにしました。

タイミングを計っての投資を子供の口座でやることにより、それが上手く言った場合は将来、子供に「パパすごいだろ!」とイキリ散らし、上手くいかなかった場合は「ほれ、見ろ、個別株のタイミング投資は難しいんだぞ」という教育に使うことができます。(笑)

私は普段、個別株のための情報収集はほぼ何もやっていません。

日本電信電話がここ最近ずっと株価が低迷していることぐらいは知っていましたが、なぜ株価が低迷しているのかという要因は全く知りません。

とりあえず、ここ2年くらいで見ても安値になっており、2024年6月21にいったん反発するような兆しが見えたので日本電信電話であればここで買っても長期的に見れば大丈夫だろう、それに株価も150円前後で安いので含み損になったところでたかが知れている、という超安易な理由でとあえず買いました。

私が個別株を買い付ける時の判断は本当にこの程度です。

私がこの程度の判断で個別株の買付ができる要因は「あくまでも個別株投資はメインではないから」です。

我が家の投資のメインはあくまでもオルカンの定期積立です。

それがあるから個別株は割と軽い気持ちでできるのです。

もし、皆様の中で、「投資のメインが個別株です」という場合は絶対にこんな軽い気持ちで銘柄選定や買付をしないでくださいね(笑)

出典 Yahoo!ファイナンス

まとめ

スポンサーリンク

このタイミングでの日本電信電話の投資が良かったのかどうかは分かりません。ふたを開けてみれば今後もまたズルズルと落ちていってしまった、というパターンも十分あり得るでしょう。

でも、我が家はそれでも問題ありません。

投資のメインはオルカンだから。

投資
スポンサーリンク
ブログ管理人

1983年生まれ。普通の家庭でも真似できる資産形成方法や我が家の資産5000万円を目指す進捗状況等を配信します。
世間的に大多数であると思われる普通家庭だからこそ参考になること、反面教師になることをアウトプットできればと考えています。
経歴 社畜仕事人間→転職→社内ニート→鬱→部署変更→最高の職場(現在)。平凡ながらも割と社会の一握りしか経験できない社内ニートからの鬱なども経験しており、それらの経験談や解決過程なども公開していきます。
※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

最強の凡夫をフォローする